投稿日:2022年11月21日

空き家をそのままにするリスクとは?

こんにちは!
埼玉県狭山市に事務所を構え、解体業者として日々活動している株式会社旺馬工業です。
今回は、空き家をそのままにするリスクを詳しく紹介します。
空き家のリスクについて、具体的には知らない人も多いのではないでしょうか。
空き家に関する知識を身につけることによって、空き家との付き合い方を考えていけます。
空き家を所有しているなら、ぜひ参考にしてください。

空き家の維持には何かとお金がかかる

スマホと電卓触る手
空き家を維持する大きなリスクと言えるのが、何かとお金がかかってしまうことです。
固定資産税などの税金・火災保険などの保険料・光熱費、その他空き家を手入れするための費用もかかることが想定されます。
空き家の手入れのための費用とは、室内を掃除するための道具を購入する費用や庭を手入れするための費用などを指します。
どんどん汚れていく室内や雑草が生え放題の庭を、そのまま放置するのは感覚的に難しい人もいるのです。
他にも、空き家の維持には思わぬ費用が発生することもあります。
空き家の維持にはお金が必要であることを忘れないようにしましょう。

空き家のために時間が奪われる

空き家を所有していることによって、大切な時間が奪われることになります。
空き家を維持し続けるには、建物の様子を確認したり手入れをしたりする必要があります。
空き家のために時間が奪われ、さまざまなチャンスの機会を失う恐れが考えられるのです。
空き家がある場所によっては、往復するのに何時間もかかるケースもあります。
誰も住まない家のために、長年にわたって建物の様子を見たり手入れをしたりする日々を送るのは簡単なことではありません。
今後のことを考えるなら、空き家を解体することも1つの選択といえるでしょう。

解体工事のご要望はありませんか

バインダーを持って胸に手を当てる人
株式会社旺馬工業では、解体工事のご予定があるお客様を募集しています。
空き家の解体のご予定があるなら、弊社にお任せください。
空き家を安全に解体するには、建物に使われている建築材料に関する確かな知識が必要です。
どのような建築材料が使われているかによって、解体工事の流れが変わってくるからです。
確かな実績と技術力・知識量が魅力の弊社に、ぜひ空き家の解体をご依頼ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

解体工事は埼玉県狭山市の株式会社旺馬工業
ただいま解体工事スタッフ求人募集中です!
〒350-1315 埼玉県狭山市北入曽429−4
電話:080-5538-3429

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人中】東京都や埼玉県での解体工事はおまかせください

【求人中】東京都や埼玉県での解体工事はお…

木造のほかRC造や鉄骨造の家屋解体も承ります 埼玉県狭山市の株式会社旺馬工業は、総合解体業者としてさ …

杉並区方南で木造2階建てアパートの解体工事を行わせていただきました。

杉並区方南で木造2階建てアパートの解体工…

今回はアパートの解体工事を行わせていただきました。敷地内いっぱいに建てられていたので、みんなで注意し …

中野区松が丘で木造2階建て解体工事を行わせていただきました。

中野区松が丘で木造2階建て解体工事を行わ…

今回は一方通行のところにある建物で裏側は擁壁の高台になっている現場でした。 みんなの協力で安全に作業 …