投稿日:2022年11月24日

大気汚染防止法の改正によって何が変わる?

こんにちは!
解体業者の株式会社旺馬工業です。
埼玉県狭山市を中心に、東京都・埼玉県及び近郊エリアで活動しております。
突然ですが、皆様は大気汚染防止法についてご存知でしょうか。
大気汚染防止法とは大気汚染を防ぐための法律のことで、事前調査や作業基準を守るなどさまざまな義務が発生します。
解体工事にも関係することですので、ぜひ大気汚染防止法について知り、知識を深めていってください。

大気汚染の原因物質「特定粉じん」

アスベスト
大気汚染の原因となる物質のひとつに「特定粉じん」というものが存在し、アスベスト(石綿)がこれに該当します。
アスベストは有害物質とされ、吸い込むと長い年月をかけ人間の身体に健康被害を及ぼします。
人々の健康を守るためにも、解体工事を行う際はアスベストが使われていないかを事前に調査する必要があるのです。
その後は発注者に対して結果を報告し、アスベストが含まれている場合は飛散しないよう作業基準を遵守しながら作業を行います。
さまざまな準備・対策を行うことによって、アスベストによる人への被害防止につなげているのです。

大気汚染防止法の改正による影響は?

大気汚染防止法の改正によって、解体工事の際の工期に影響が出る可能性があります。
それまで書面の確認や目視によって、アスベストの有無が判断されていました。
しかし書面や目視だけでは、アスベストを見落としてしまうことがあります。
そのため改正後は、アスベストが含まれているのか不明な場合は分析調査が行われるようになります。
分析調査が行われることで、より確実性の高い事前調査が可能です。
事前調査の精度が上がれば、アスベストを見つけやすくなります。
ただその結果、解体工事の工期の延長につながる可能性が考えられるでしょう。
解体工事を依頼する際は、ある程度は期間に余裕を持つ必要が出てきそうです。

気軽にご相談ください

電卓の上に乗るフィギュア
弊社では、解体工事のご予定があるお客様を募集しています。
解体工事のご予定があるなら、ぜひ株式会社旺馬工業にお任せください。
家屋解体や店舗解体など、多彩な施工に対応しています。
今までに戸建て住宅・アパート・店舗など、さまざまな建物に対する解体工事を行ってきました。
弊社なら、安心して解体工事をお任せいただけます。
まずはお電話、またはお問い合わせフォームからご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

解体工事は埼玉県狭山市の株式会社旺馬工業
ただいま解体工事スタッフ求人募集中です!
〒350-1315 埼玉県狭山市北入曽429−4
電話:080-5538-3429

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

さいたま市大宮区大門町で目隠しフェンス外構工事を行わせていただきました。

さいたま市大宮区大門町で目隠しフェンス外…

フェンスの基礎コンクリートを設置しました。 目隠しフェンスの取り付けが完了しました。 今回も皆様の協 …

練馬区石神井町で保護樹木の伐採工事を行わせていただきました。

練馬区石神井町で保護樹木の伐採工事を行わ…

今回は建物の解体が終わってからクレーン屋さんとアカマツの木を撤去しました。 クレーン車で吊りながら切 …

板橋区東新町で木造2階建て解体工事を行わせていただきました。

板橋区東新町で木造2階建て解体工事を行わ…

今回は板橋区での解体工事をご紹介させて頂きます。 トラックなどの建設機材が入れるように作業スペースを …