投稿日:2022年12月15日

空き家の解体工事をする際に注意するべきこととは?

こんにちは!
埼玉県狭山市を拠点に解体工事・撤去工事を行っている株式会社旺馬工業です。
空き家の解体工事をする際に、注意したほうが良いことについて知っていますか?
解体工事の後悔を防ぐには、事前の準備が必要です。
本記事をぜひ参考にしてみてください。

遺品や大切なものの整理を行う

写真
空き家を解体する際は、まず早めに遺品や大切なものの整理を行うことが大切です。
空き家に置いたまま放置すると、産業廃棄物として処理されます。
空き家にテーブル・棚・椅子など、遺品や大切なものが置かれているなら早めに移動させておきましょう。
たとえば子供のころの絵が描かれた棚や、思い出の椅子などが残っていませんか。
後悔を防ぐためにも、早めに物の整理を行っておきましょう。

家族・親族との話し合い

空き家には思い出の品や、高価なものが残っていることがあります。
そのような品々を個人の価値観だけで不用品として回収してもらったり、処分したりすれば大きなトラブルに発展してしまうかもしれません。
空き家に遺品や大切なものがあるなら、家族・親族と話し合いをすることをおすすめします。
空き家の解体をきっかけに、家族や親族間のトラブルに発展するケースは決して珍しくありません。
ご注意ください。

空き家が無くなった後のこと考える

空き家を解体した後の土地の活用方法について、早めに考えておくのも大切になってくるでしょう。
土地の状態や地域の状況によっては、早めに土地の売買を検討したほうが良いこともあります。
土地の活用方法について早めに考えておくことで、自分にとって有利に物事を進められるようになるかもしれません。

丁寧・確実な施工が可能です

バインダーに挟まった見積書と電卓とペン
弊社では、解体工事のご予定があるお客様を募集しています。
空き家を解体したいけど、何から始めたら良いのか分からないといった方はいらっしゃいませんか?
プロの解体業者である株式会社旺馬工業が、お客様が抱える空き家の悩みを解決します。
空き家の解体を安心して行うには、準備に力を入れることが大切です。
私たちが空き家の解体の際に必要となる準備の方法や、注意点について丁寧にご説明します。
気になることがあれば、何でも担当者にお伝えください。
皆様からのご相談をお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

解体工事は埼玉県狭山市の株式会社旺馬工業
ただいま解体工事スタッフ求人募集中です!
〒350-1315 埼玉県狭山市北入曽429−4
電話:080-5538-3429

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

入間市豊岡で解体工事を行わせていただきました。

入間市豊岡で解体工事を行わせていただきま…

今回は入間市豊岡で軽量鉄骨2階建ての解体工事を行わせていただきました。近隣の方々がとても良い人たちで …

朝霞市根岸台で納屋の解体工事及び井戸の山砂埋め、庭の砂利敷き作業を行わせていただきました。

朝霞市根岸台で納屋の解体工事及び井戸の山…

今回は母屋を残して周りにある納屋や井戸などの撤去を行い、最後に砕石を敷くという作業を行わせていただき …

青梅市河辺町で解体工事を行わせていただきました。

青梅市河辺町で解体工事を行わせていただき…

今回は青梅市河辺町で木造2階建ての解体工事を行わせていただきました。全体的にリフォームしてある建物で …